京都で国語を学ぶ!ことのは国語教室!

 書く力+読む力を身につける、京都のJR二条駅前にある『ことのは国語教室』のブログです。教室の場所は、JR・地下鉄二条駅から徒歩3分の駅前です。じっくりしっかり楽しく、少人数制の個別進度の個別学習で国語の力をつけてみませんか?体験学習は随時受け付けています。kyotokotonoha@yahoo.co.jp までお申し込み下さい。

タグ:JR二条駅前の教室

入室を迷っておられる方、国語教室に興味がある方、お子様の国語で悩んでおられる方・・

1度、ことのは国語教室の無料体験学習を受けてみませんか。

体験学習では、ことのは国語教室で実際使用している教材を使い、

プロの講師(テレビやラジオにも出演、多くの小中学生を指導)が、正しい国語学習理論で、

楽しく指導します。

但し、曜日や時間によっては、満席となっています。(お問い合わせください)


2020-02-10 16.25.30


体験学習を受講していただき、その後、現在の国語力の傾向と対策をお話しします。また、教室の説明もさせて頂きます(約20分)。

小学1年から受講可能です。

体験学習の申し込みは公式サイトからお気軽にどうぞ。

ことのは国語教室公式サイト

3日以内に詳細をお送りします。

電話でのお問合せ
075-811-1677(月・水~金
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まずは、体験学習を受けてみてください。そこからが始まりです。

次々と大きな台風が日本に襲来しています。コロナ禍に九州豪雨、暑い夏にスーパー台風・・・

本当に過酷な日々が続きます。

ですから、『備え』の心構えと実行が重要です。これを、昔の人々は、

「備えあれば憂いなし」という短い文章に残したのです。

私は、勉強での「備え」は、国語力だと思っています。

つまり、勉強での「備え」とは、書いて読めるで培われる基礎学力のことなのです。

だから

国語を、意識的に、計画的に学ぶということには、とても重要な意味があります。

でも

国語ってどのように勉強したらいいのかよくわからないです!という悩みもよく
聞きます。

そういう時は、ぜひ「ことのは国語教室」へ。

DSC_1439[1]


ことのは国語教室公式サイト  ←お問い合わせはお気軽に!




京都で国語を学ぶなら、ことのは国語教室へ。

低学年から学べる国語の教室です。JR二条駅前のアクセス抜群の教室です。

Hamada-Kotaro様 チラシ04-02_トンボ無__page-0001

プログラミングにも役立つ国語力が学べます!

Hamada-Kotaro様 チラシ04-01_トンボ無__page-0001


公式サイトもご覧ください。体験学習の申し込みも公式サイトからできます。

ことのは国語教室公式サイト

3日以内に詳細をお送りします。

電話でのお問合せ
075-811-1677(月・水~金
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まずは、体験学習を受けてみてください。

今日から9月。暑い夏からさわやかな秋へと季節は変化していきます。

今年は、新型コロナの影響で、季節を感じる行事がなくなり、季節の変化に
鈍感な感じがしますが、

大雨→暑さ→台風と、天気は、はっきりと季節感を伝えてくれていますね。

さて、ことのは国語教室でも、新しい教室生を受付中です。但し、曜日に
よっては満席です。

現在の座席状況

月曜日   夕方 座席あり 夜 座席あり
火曜日   夕方 満席   夜 満席
水曜日   夕方 座席あり 夜 座席あり
木曜日   夕方 座席あり 夜 満席
金曜日   夕方 残り僅か 夜 座席あり

ブログを読まれて、入室しようかどうか迷っておられる方、ぜひ1度

体験学習へ

国語って面白い!を体感できると思います。


2020-05-04 16.37.09

京都のJR二条駅前の国語の教室「ことのは国語教室」のブログへようこそ。

ことのは国語教室は、小学生(小1)~高校生(高2)まで通える国語の教室です。

いずれも、書く力をベースに国語が好きになる学習を提案しています。

指導するのは、テレビ(フジテレビ・関西テレビ・テレビ大阪など)にも出演し、ラジオ
にも出演したプロ講師です。

バイキング

フジテレビバイキングに出演 古典枕草子を解説 (小藪さん・紫吹さん)

進学塾・個別学習塾などで多くの指導経験がある私が、じっくりしっかり
楽しく指導していきます。

また、プログラミング教育にも役立つ、論理的思考能力を作る国語も
指導していきます。

体験学習受付中です。


公式サイトもご覧ください。体験学習の申し込みも公式サイトからできます。

ことのは国語教室公式サイト


京都で国語を学ぶなら、書く力を伸ばし、読む力をつけて国語力を上げる、個別学習形式の
ことのは国語教室」へ。交通アクセス抜群、国語力UPアクセス抜群の教室です。

地図-crop


JR二条駅前の新二条ビル2階に、ことのは国語教室はあります。

 ・JR二条駅東口から徒歩約3分
 ・地下鉄二条駅1番出口から徒歩約3分
 ・京都市営バス・京都バス・JRバス二条駅前(南行)から徒歩10秒、北行から徒歩約1分



ことのは国語教室は、書く力をベースに読む力、国語力を伸ばす少人数個別学習形式の
国語教室です。

現在、無料体験学習受付中です。

コロナ対策も万全です。(アルコール消毒・マスク着用・空気清浄機・換気の徹底・生徒間距離)

メールでのお問合せ 
kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め 24時間受付

「体験希望」とお書きください。

空メールでも構いません。できれば学年をお送りください。



公式サイトもご覧ください。体験学習の申し込みも公式サイトからできます。

ことのは国語教室公式サイト

3日以内に詳細をお送りします。

電話でのお問合せ
075-811-1677(月・水~金
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まずは、体験学習を受けてみてください。


DSC_0979[1]

京都のJR二条駅前の国語の教室「ことのは国語教室」のブログへようこそ。

ことのは国語教室では、いわゆる四コマ漫画を使った作文学習を提案し、実践して
います。

漫画?というと、勉強の敵のような扱いをずーっと受けてきた印象がありますが、
それは過去の話です。

現在では、アニメは世界に誇る文化ですし、5Gの動画の時代へと突入し、YouTube
動画全盛の時代でもあります。

国語学習だけが、旧来のイメージでは、社会の変化に取り残されてしまうのです。

四コマ漫画は、作文学習での想像力と創造力を高める効果があります。但し、四コマ
のうち、三コマ目まではイラスト漫画があり、

四コマ目は自分で想像して(創造して)描いてもらいます。

絵を描く力やイラストを描く力は必要ありません。下手でも大丈夫です。人間が、棒
人間でも全く問題なしです。

そして、その四コマ漫画を見て、文章を書いて頂きます。すると、書けるんです!
小学1年生でも、書けます。そして、面白いんです。なぜなら、

最後に自分で結論の絵を描いているからです。自分の絵であり、自分の作文!

これが、特に低学年のお子様に重要で、高学年になっても役立つのです。

ことのは国語教室では、このように様々な学習を提案し、書く力をベースにした
国語力アップに取り組んでいます。

一度、ぜひ体験学習を受講してみてください。小学1年生から受講できます。

新ロゴ_page-0001-crop




京都のJR二条駅前の国語の教室「ことのは国語教室」のブログへようこそ。

国語学習は少しずつ変わり始めています。その一つの流れが、

プログラミングです。

プログラミングといえば、ロボット教室のイメージが先行し、

理系(算数や数学)が得意の人ほど有利と思いこんでおられる人も多いですが、

いえいえ

国語が大切なのです。つまり、プログラミングといっても、指示(プログラム)を
出すのは人間であり、言語を使います。言語≒国語ですから

国語がとても大切なのです。

プログラムの三要素は、

逐次処理・繰り返し・条件分岐ですが、この三要素をトレーニングするのに最適なのが


国語なのです。


ことのは国語教室は、プログラミング学習に役立ち、将来入試にも登場する「情報」
という科目にも対応できる国語学習を提案しています。

大きな塾や学校準拠塾、学校ではできない、国語の学習をプロ講師の指導で受講して
みませんか。


コンセプトちらし2 切り取り-crop

体験学習の申し込みは公式サイトからお気軽にどうぞ。小学1年生から受講可能です。

お申し込みは公式サイトからお気軽に!

ことのは国語教室公式サイト

3日以内に詳細をお送りします。

電話でのお問合せ
075-811-1677(月・水~金
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まずは、体験学習を受けてみてください。

京都 JR二条駅前の国語の教室「ことのは国語教室」のブログへようこそ。

国語というと、読書や漢字を連想される保護者の方が多いと思います。

国語読書  国語漢字

 

「読書しなさい!」「漢字を覚えなさい!」というお決まりのフレーズですよね。

 

もちろん、読書や漢字は大切です。しかし、国語が苦手な子どもたちは

 

読書(本)や漢字が苦手だから国語が苦手なのです。つまり、

 

苦痛!嫌だ!

 

では、私が提案している書くことは、国語が苦手な子どもたちにはどうでしょうか。

 

もっと苦痛(笑)。嫌すぎる(笑)でも

 

同じ苦痛でも、ちょっと違うんです。それは、子どもたちは、書きたいという気持ち

を持っている点が違うのです。

 

書きたいという気持ち?

そう、それは自分の気持ちや考えを表現したい!

そして、物語のヒーローやヒロインになりたい!

 

そういう気持ちです。

 

私は、こういう気持ちを大切にしたいと考えています。

 

物語のヒーローやヒロインに、お子様をしてみませんか。文を書くと、ヒーローや

ヒロインになれますよ。

書く力をつける!プログラミング国語力を伸ばす!


公式サイトロゴ入りヘッド_page-0001-crop

 

ことのは国語教室の国語力を伸ばす指導 三つのポイント

書く力をベースに、国語力を伸ばす指導
将来主要科目となるプログラミングで求められる国語力を伸ばす指導
国語が好きになる楽しい指導

現在、若干名新規入室生 受付中です。

ことのは国語教室のブログへようこそ。

ことのは国語教室は、今年度から新たな取り組みも行っています。それは、

『プログラミング思考の育成』です。

プログラミング思考というと、ちょっと堅苦しい感じがしますが、いえいえ
そんなことは全くありません。

堅苦しいどころか、しっかりと指導を受ければ、低学年から身につく思考なのです。

プログラミングの根幹に、「繰り返し」というのがありますが、

まさに物語を繰り返し読むことが、「繰り返し」の構造を学んでいることに
なるのです。

そして、物語を作るという作業も、この「繰り返し」に関係します。

起承転結というパターンをしっかりと学び、書くことで、思考のパターンが
作られ、「繰り返し」というプログラミング思考が作られていくのです。

ぜひ、1度体験してみませんか。無料体験でお待ちしています。


公式サイトロゴ入りヘッド_page-0001-crop

ことのは国語教室のブログへようこそ。

ことのは国語教室の、「ことのは」とは「言の葉」つまり

言葉のことです。

実は、これからの時代、ますます言葉力が重要になってきます。

言葉力≒国語力・書く力・読む力・プログラミング・思考力・想像力・・・・と、

様々な力を集めた総合力が、言葉力なのです。

だから、そういう力を小学1年生から、じっくりしっかり楽しく教えていこうと

ことのは国語教室という名称にしています。

新ロゴ_page-0001-crop

ことのは国語教室では、若干名、新規教室生を受付中です。

現在の教室空き情報

月曜日夕方 空きあり  月曜日夜 空きあり
火曜日夕方 満席    火曜日夜 満席
水曜日夕方 空きあり  水曜日夜 空きあり
木曜日夕方 わずか   木曜日夜 わずか
金曜日夕方 わずか   金曜日夜 空きあり

ことのは国語教室は、アクセス抜群のJR(地下鉄)二条駅前にあります。


地図-crop

京都のJR二条駅前にある国語の教室「ことのは国語教室」のブログへようこそ。


ロゴ

ことのは国語教室の国語力を伸ばす指導 三つのポイント

書く力をベースに、国語力を伸ばす指導
②将来主要科目となるプログラミングで求められる国語力を伸ばす指導
③国語が好きになる楽しい指導

新しく国語教室の指導理念を伝えるロゴが出来ました。単に鉛筆を握って
いるだけですが・・・(笑)

でも

このロゴには、深い意味を込めています。

近年は、ネット社会で、なかなか鉛筆(ペン)を持つ機会がないと思います。
鉛筆やペンがなくても、キーボードがあれば文字が打ち込めます。

また、キーボードがなくても、音声で伝えることも可能ですよね。

しかし、敢えて「鉛筆(ペン)を持つカタチ」をロゴにしたのは、

「考えて書く姿の原型」だと考えたからです。

ことのは国語教室では、この「考えて書く」をとても大切にしています。そして、

「考えて書く」ことは、将来、「情報」科という主力科目になるプログラミング
にも求められることでもあるのです。

ことのは国語教室では、「考えて書く」学習を通じて、国語力を上げる個別学習
を行っています。

一度、ぜひ体験学習を受講してみてください。


2020-05-04 16.37.09


京都で国語を学ぶなら、書く力を伸ばし、読む力をつけて国語力を上げる、個別学習形式の
ことのは国語教室」へ。交通アクセス抜群、国語力UPアクセス抜群の教室です。

JR二条駅前の新二条ビル2階に、ことのは国語教室はあります。

 ・JR二条駅東口から徒歩約3分
 ・地下鉄二条駅1番出口から徒歩約3分
 ・京都市営バス・京都バス・JRバス二条駅前(南行)から徒歩10秒、北行から徒歩約1分



ことのは国語教室は、書く力をベースに読む力、国語力を伸ばす少人数個別学習形式の
国語教室です。

現在、無料体験学習受付中です。

コロナ対策も万全です。(アルコール消毒・マスク着用・空気清浄機・換気の徹底・生徒間距離)

メールでのお問合せ 
kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め 24時間受付

「体験希望」とお書きください。

空メールでも構いません。できれば学年をお送りください。



公式サイトもご覧ください。体験学習の申し込みも公式サイトからできます。

ことのは国語教室公式サイト

3日以内に詳細をお送りします。

電話でのお問合せ
075-811-1677(月・水~金
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まずは、体験学習を受けてみてください。

地図-crop

夏休みといえば、読書感想文!どう書いたらいいのか悩まれるお子様も多いですね。

読書感想文というのは

読んで、まとめて、書くという三技能を駆使しなければ書けないので、

実は国語学習のゴール

なのです。つまり、総合力です。だから、国語の総合力をつけなければ、絶対に

書けません!そして、書いたとしても

国語力がすぐ出てしまいます。

では、どうしたらいいのでしょうか?

その答えが、「ことのは国語教室」にあります。



体験学習の申し込みは公式サイトからできます。


ことのは国語教室公式サイト

3日以内に詳細をお送りします。

電話でのお問合せ
075-811-1677(月・水~金
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まずは、体験学習を受けてみてください。

京都のJR二条駅前の国語教室「ことのは国語教室」のブログへようこそ。

いよいよ、夏休み!夏休みといえば、読書感想文をどうしよう?という人が
多いと思います。

読書感想文、実は、ある意味、国語学習のゴールです。国語の総合的な力が
試されるからです。

さて、

国語という科目は、日本語(母国語)ですから、その勉強方法が
わかりにくい科目です。

勉強しなくても大丈夫なのでは?と思われるれる方もおられる
かもしれません。

読書をしっかりし、漢字をしっかりすれば大丈夫でしょ!と考えて
おられる方も多いのも事実です。

読書&漢字、これはもちろん大切です。でも、読書&漢字だけでは
国語力は上がりません。(上がる人も、たまにはおられます)

では何が必要か?その必要な物事を、教室では実践しています。

実践!これが大切なのです。

まずは、体験学習を受講してみてください。



体験学習の申し込みは公式サイトからお気軽にどうぞ。

ことのは国語教室公式サイト

3日以内に詳細をお送りします。

教室ロゴ-crop

京都のJR二条駅前の国語教室「ことのは国語教室」のブログへようこそ。

地図-crop

新二条ビル2階に、ことのは国語教室はあります。

 ・JR二条駅東口から徒歩約3分
 ・地下鉄二条駅1番出口から徒歩約3分
 ・京都市営バス・京都バス・JRバス二条駅前(南行)から徒歩10秒、北行から徒歩約1分

アクセス抜群の教室です。交通アクセスだけでなく、国語力向上のアクセスも抜群です。

ことのは国語教室は、書く力をベースに読む力、国語力を伸ばす少人数個別学習形式の
国語教室です。

現在、夏の無料体験学習受付中です。

コロナ対策も万全です。(アルコール消毒・マスク着用・空気清浄機・換気の徹底・生徒間距離)

メールでのお問合せ 
kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め 24時間受付

「体験希望」とお書きください。

空メールでも構いません。できれば学年をお送りください。



公式サイトもご覧ください。体験学習の申し込みも公式サイトからできます。

ことのは国語教室公式サイト

3日以内に詳細をお送りします。

電話でのお問合せ
075-811-1677(月・水~金
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まずは、体験学習を受けてみてください。


京都のJR二条駅前にある、ことのは国語教室のブログへようこそ。

少人数の個別学習で、書く力をつけて、国語を学んでみませんか。

作文の書き方、いろいろな文章の読み方、国語の学び方を教えます!

小学1年生から通えます!

コロナ対策も万全です。(アルコール消毒・マスク着用・空気清浄機・換気の徹底・生徒間距離)

メールでのお問合せ 
kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め 24時間受付

「体験希望」とお書きください。

空メールでも構いません。できれば学年をお送りください。



公式サイトもご覧ください。体験学習の申し込みも公式サイトからできます。

ことのは国語教室公式サイト

3日以内に詳細をお送りします。

電話でのお問合せ
075-811-1677(月・水~金
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まず体験学習を受けてみてください。

↑このページのトップヘ