京都で国語を学ぶ!ことのは国語教室!

 書く力+読む力を身につける、京都のJR二条駅前にある『ことのは国語教室』のブログです。教室の場所は、JR・地下鉄二条駅から徒歩3分の駅前です。じっくりしっかり楽しく、少人数制の個別進度の個別学習で国語の力をつけてみませんか?体験学習は随時受け付けています。kyotokotonoha@yahoo.co.jp までお申し込み下さい。

タグ:#国語塾

京都の国語専門教室「ことのは国語教室」のブログへようこそ。

ことのは国語教室で指導しているのは、教室長の私です。アルバイトや大学生は、一切いません。

では、久しぶりの自己紹介です。

浜田巧太良

指導歴は約30年、立命館大学卒、京都産業大学日本文化研究所 元上席特別客員研究員
フジテレビバイキングや関西テレビ、テレビ大阪などに出演

小中学生の作文指導に精通。国語が楽しい!書くのが楽しい!だから、国語が好きと感じて
もらう指導をしています。なぜなら、

国語は日本語、一生涯使う言葉です。好きになって当たり前だからです。

ことのは国語教室では、お子様の弱点をズバリ!と見抜き、個別学習形式で指導します。


321500_142902742482383_1477068946_n[1]


ことのは国語教室では、現在体験学習を受付中です。ご興味がある方は、ご連絡ください。





【物語を書く力が、国語力を伸ばし、学力をつける】
日本には、多くの物語があります。いわゆる、日本むかし話です。

保護者の皆様も、読んだり見たり(テレビで)、あるいはお子様に読み聞かせされたご経験があると思います。

その日本の物語(民話や神話)には、国語つまり日本語の力を伸ばす大きな力があるのです!

でも、読んだり読み聞かせをしたけど、そんなに国語力云々とは関係ないような・・・

いえいえ

読んだり読み聞かせだけでは、もったいないんです。

物語を『書く』ことが重要なのです。それが、書く力をつくり、想像力や創造力を高めます。

20180611214131[1]

小学生、特に小学1年~5年の時期は、この想像力と創造力が脳内で飛躍的に高まる時期なのです。

ことのは国語教室では

6ebf1caa[1]

を使って、300字~400字の物語を書いてもらっています。この物語の素材は

5fe84811[1]

物語を書くための素材ノート、いわゆる作文メモです。


ことのは国語教室は、京都のJR二条駅前にある国語の教室です。

コロナウイルスが蔓延し、緊急事態宣言も出ていますが

国語は日々の学習がとても大切です。

ですから、個別指導で対応しています。また、オンラインでの国語指導も準備中です。

現在、新規教室生の予約も受付中です。

また、国語に関するご相談もメールにて受付中です。

kyotokotonoha@yahoo.co.jp    まで








お気軽にお問合せ下さい。メールでのお問い合わせが可能です。 

パソコンメールアドレスへのお問合せ 

 
kyotokotonoha@yahoo.co.jp   24時間受付

 075-811-1677(平日15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

残席数(9月度)

月曜日  余裕あり
火曜日  満席
水曜日  余裕あり
木曜日  わずか
金曜日  余裕あり

土日は開講していません。


体験学習を受けてみてください。
ことのは式国語を体験してみてください。体験学習では、教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。但し、参観はお断りしています。
 


保護者の方へ説明させていただきます!教室で行います。
ことのは二条国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありませんし、プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。その方法の説明と教材システムについてお伝えします。また、国語の学習相談も可能です。


 
体験学習後、入室されるかどうかご検討下さい。事務手続きはそれからです。

ロジカルちらし

 ことのは二条国語教室は、アクセス抜群のJR二条駅前の国語の教室です。

u7nYaZSAP89KbxJ1538297671_1538297754 - コピー

新二条ビル4階のカルチャールーム二条で開講しています。

DSC_1421[1]

また、バス停の前で、降りたらすぐに教室です!(南行きバス停前)

DSC_1425[1]

アクセスは、教室に通う時、とても重要だと思います。安心して通える教室です。

DSC_1313[1]

「書く子は育つ!書く力をつける国語の教室」ことのは二条国語教室へ。お待ちしています。

ことのは二条国語教室では、塾専用教材の他に、教室のオリジナル教材を使って指導しています。

DSC_1533[2]

それが、書く力をつける物語の素材です。ロジカル表現の前に、この物語の素材を使って、起承転結で空想物語を書けば、創造力・想像力・思考力・記述力・読解力の力が楽しくつきます。

DSC_1313[1]

物語の素材は、「ものがたりの読み解き」から生まれたスペシャルテキストです。

DSC_1434[1]

 子どもたちは、空想が大好きです。そして、国語の楽しさを知るには、空想の物語作りがベストなのです(但し、学年的には小学3年後半~小学5年)

Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01

 無料体験学習へ、ぜひおこしください。塾や学校とは異なる個別学習形式の学習で、国語の楽しさを体感してください。まず、体験学習へ。お待ちしています。





↑このページのトップヘ