京都で国語を学ぶ!ことのは国語教室!

 書く力+読む力を身につける、京都のJR二条駅前にある『ことのは国語教室』のブログです。教室の場所は、JR・地下鉄二条駅から徒歩3分の駅前です。じっくりしっかり楽しく、少人数制の個別進度の個別学習で国語の力をつけてみませんか?体験学習は随時受け付けています。kyotokotonoha@yahoo.co.jp までお申し込み下さい。

タグ:#京都の進学塾

京都のJR二条駅前にある、ことのは国語教室のブログへようこそ。

少人数の個別学習で、書く力をつけて、国語を学んでみませんか。

作文の書き方、いろいろな文章の読み方、国語の学び方を教えます!

小学1年生から通えます!

コロナ対策も万全です。(アルコール消毒・マスク着用・空気清浄機・換気の徹底・生徒間距離)

メールでのお問合せ 
kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め 24時間受付

「体験希望」とお書きください。

空メールでも構いません。できれば学年をお送りください。



公式サイトもご覧ください。体験学習の申し込みも公式サイトからできます。

ことのは国語教室公式サイト

3日以内に詳細をお送りします。

電話でのお問合せ
075-811-1677(月・水~金
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まず体験学習を受けてみてください。


教室ロゴ-crop

京都のJR二条駅前にある国語の教室「ことのは国語教室」のブログへようこそ。

今回のテーマは、国語の力をつけるにはどうしたらいいですか?

ノウハウ?コツ?漢字?読書?・・

ノウハウやコツは、ないことはないですが、もしあるとしても

それは薄っぺらいノウハウやコツです。この意味はわかられますか?

つまり

そのようなノウハウやコツで、国語の力が上がるというのは、ある意味
幻想に過ぎません。

まあ、小手先のテクニックですね。あくまでも小手先の・・です。

漢字や読書?これも当たり前ですね。もちろん大切で、漢字を覚えず、
読書もしなければ、国語の力は上がりません。しかし

そもそも国語の力がない小中学生は、これが苦手で嫌いなのです。

苦手で嫌いな小中学生は、ますます苦手で嫌いになってしまいます。

すると

ますます国語の力は上がりません。

では、話を元に戻して、国語の力をつけるにはどうしたらいいのか?

答えは

国語という科目が好きになる学習環境で学習する!ということです。

そんな学習環境が、ことのは国語教室にはあります。

1度ぜひ体験学習へおこしください。

教室ロゴ-crop



ことのは国語教室の公式サイトがリニューアルしました。

国語の学習方法や国語の教室について、記載しています。

また、入室手順やお問い合わせも、公式サイトから簡単に出来るようになっています。

ことのは国語教室公式サイト

教室ロゴ-crop
ことのは国語教室は、書くことで国語力を上げることに特化した

京都の国語専門教室です。

国語専門の教室、特に小学1年から通える国語の教室は、実はあまり多くはありません。

京都でも、ほとんどありません。

しかし、国語は専門的な指導が一番重要な科目だと考えています。そして

何よりも大切なことは、

実践>理論 です。とにかく、実践!実践!実践!

つまり

書いて書いて書きまくる
読んで読んで読みまくる

とういうことです。ことのは国語教室は、実践重視の国語教室です。

アクセス抜群のJR二条駅前で、その実践を行っています。

地図-crop






京都のJR二条駅前の国語教室のブログへようこそ。

ことのは国語教室は、アクセス抜群の場所にあります。
このアクセス抜群!というのが、実はとても

大切なのです。

通塾時間って、馬鹿になりませんよね。途中で何か
あるかわかりませんし・・

特に、新型コロナの影響で、通塾時間と待機時間は
少なくしたほうがいいと思います。

待機時間?そうです、授業の待ち時間のことです。

ことのは国語教室は、アクセス抜群の駅前ですし
個別学習形式ですから、待ち時間はありません。

時は金なり!です。なんとなく、塾や教室へ行って
いるのではなく、

時間を意識して通ってみましょう!

アクセス抜群のことのは国語教室では、現在


体験学習を受付中です。


教室ロゴ-crop

京都のJR二条駅前にある、ことのは国語教室のブログへようこそ。

少人数の個別学習で、書く力をつけて、国語を学んでみませんか。

コロナ対策も万全です。(アルコール消毒・マスク着用・空気清浄機・換気の徹底・生徒間距離)

メールでのお問合せ 
kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め 24時間受付

「体験希望」とお書きください。

空メールでも構いません。できれば学年をお送りください。

3日以内に詳細をお送りします。

電話でのお問合せ
075-811-1677(月・水~金
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まず体験学習を受けてみてください。

また、保護者の方へ説明
させていただきます!

ことのは国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありません。

プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。

その方法の説明と教材システムについてお伝えします。

ことのは国語教室の国語学習を体験してみてください。

京都のJR二条駅前にある、ことのは国語教室のブログへようこそ。

ことのは国語教室は、プロの講師が指導する国語の教室です。

オンライン作文教室も開講準備中です。

かくちからオンライン


shutterstock_1209459016
ことのは国語教室では、体験学習受付中です。場所は、JR二条駅前です。

地図-crop

新二条ビルの2階です。(3月に4階から2階へ移転)


新二条ビル入り口-crop

入り口は、通り沿いにあります。2階でお待ちしています。

京都で国語が苦手な小中学生の皆さん!

新型コロナでの自粛で、苦手な国語が、もっと苦手になったと感じている小中学生の皆さん!

JR二条駅前にある国語の教室「ことのは国語教室」で、ちょっと学んでみませんか。

ことのは国語教室の公式サイトがリニューアルしました。

国語の学習方法や国語の教室について、記載しています。

また、入室手順やお問い合わせも、公式サイトから簡単に出来るようになっています。

ことのは国語教室公式サイト

教室ロゴ-crop

京都のJR二条駅前にある国語教室『ことのは国語教室』のブログへようこそ。

新型コロナウイルスでの自粛が、少しずつ緩み、経済も動き出していますね。

いよいよ今週末から越境が認められ、ますます日常が回復していきます。そして、
学校も少しずつ通常に・・。

とてもいいことなのですが、この緩みがどういう結果になるかは、まだわかりません。

第二波の襲来

マスコミも含め、よく言われている言葉ですね。第一波より、さらに怖いのが第二波
であると・・。

来るかどうかはわかりませんが、大切なのは備えです。

備えを固める!というのは、コロナ対策だけではありません。学力低下防止に備える!
学校の再度の休校に備える!入試に備える!

「備える」という言葉の「備」は、

にんべんが人を表し、にんべんを除いた右側が、矢をいれる「えびら」と呼ばれる携帯用の
道具を表します。

つまり

人が弓矢を携え守るという、戦いにおける防御を表しているわけです。

いろんな意味で、戦いの時代、そして備えていく時代です。

国語力は、その備えの大切な武器になります。書く力、読む力をつけて備えましょう。

mituya



京都の国語専門教室「ことのは国語教室」のブログへようこそ。

ことのは国語教室で指導しているのは、教室長の私です。アルバイトや大学生は、一切いません。

では、久しぶりの自己紹介です。

浜田巧太良

指導歴は約30年、立命館大学卒、京都産業大学日本文化研究所 元上席特別客員研究員
フジテレビバイキングや関西テレビ、テレビ大阪などに出演

小中学生の作文指導に精通。国語が楽しい!書くのが楽しい!だから、国語が好きと感じて
もらう指導をしています。なぜなら、

国語は日本語、一生涯使う言葉です。好きになって当たり前だからです。

ことのは国語教室では、お子様の弱点をズバリ!と見抜き、個別学習形式で指導します。


321500_142902742482383_1477068946_n[1]


ことのは国語教室では、現在体験学習を受付中です。ご興味がある方は、ご連絡ください。





ことのは国語教室のブログへようこそ。

ことのは国語教室は、小学1年生から学べる国語の教室です。

大きな塾や学校では出来ない、国語学習を個別学習形式で指導しています。

国語が出来ない!書けない!読めない!国語が嫌い!という小中学生の皆さん!

京都に住んでおられたら、JR二条駅前の「ことのは国語教室」へ

オンライン学習をご希望なら、6月下旬からスタート予定のオンライン作文教室へ

さて

ことのは国語教室の公式サイトをリニューアルしました。

国語学習や教室について、また現在準備中のオンライン学習について記載しています。

また、入室手順やお問い合わせも、公式サイトから簡単に出来るようになっています。

ことのは国語教室公式サイト



メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  24時間受付      お勧め

電話でのお問合せ 075-811-1677(平日15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

保護者の方へ説明させていただきます!
 ことのは国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありませんし、プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。その方法の説明と教材システムについてお伝えします。

体験学習を受けてみてください。
 ことのは国語教室の国語学習を体験してみてください。体験学習では、教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。

 ことのは国語教室は個別学習形式です。ですから、曜日や時間は自由選択です。但し満席の場合はお待ち願う場合もあります。

DSC_1405[1]


書く力をつける!京都のJR二条駅前にある、国語専門のことのは国語教室のブログへようこそ。

新型コロナウイルスで、オンライン学習花盛りですが

実際の学習、つまり、鉛筆を持って紙に書くという学習も大切です。

なぜなら、鉛筆を持って紙に書くという学習は、脳をポジティブにさせ、脳の力つまり脳力(能力)をアップさせるからです。

385f04621cecbf1f8753759708d1fafe_m

ことのは国語教室では、書くという学習をベースに、国語力を上げていくというコンセプトの国語教室です。

書けると読めるようになります!読めると、自信がつきます!自信がつくと、学ぶことに前向きになります。

でも

書けないと、読めるようになりません。そして、自信がなくなり勉強嫌いになってしまいます。


ことのは国語教室は、教室長(指導歴25年以上)が、楽しいお話を話しつつ、個別学習形式で、

指導する教室です。コロナ対策も万全です。

1度、ぜひ体験学習へご来室ください。お待ちしています。

DSC_1440[1]



電話でのお問合せ 075-811-1677(平日15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)
メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  24時間受付

まず、保護者の方へ説明させていただきます!
 ことのは国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありませんし、プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。その方法の説明と教材システムについてお伝えします。

次に、体験学習を受けてみてください。
 ことのは国語教室の国語学習を体験してみてください。体験学習では、教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。

 ことのは国語教室は個別学習形式です。ですから、曜日や時間は自由選択です。但し満席の場合はお待ち願う場合もあります。

AnyConv.com__shutterstock_133240538 (1) (1)-crop

新型コロナウイルス対策も万全です。少人数制の個別学習形式で指導しています。

メールでのお問合せ 
kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め 24時間受付

「体験希望」とお書きください。

空メールでも構いません。できれば学年をお送りください。

3日以内に詳細をお送りします。

電話でのお問合せ
075-811-1677(月・水~金
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まず体験学習を受けてみてください。

また、保護者の方へ説明
させていただきます!

ことのは国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありません。

プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。

その方法の説明と教材システムについてお伝えします。

ことのは国語教室の国語学習を体験してみてください。

オンライン作文教室も6月末に開講予定です。

書くちから3 (2)

  京都JR二条駅前のことのは国語教室は、書く力をベースに読む力をつける実践型の国語教室です。

 『書くちから』は、そのコンセプトロゴで

 新たに、教室をベースとしたオンライン作文教室を開講準備しています。

 さて

  新型コロナ肺炎の蔓延で懸念されるのは、感染症・心の疲れ・経済悪化だけではありません。

 休校などが長引けば、お子様たちの学力も、じわりじわりと低下傾向となります。そこで、教室でも行っていますが、家庭でも実践できる国語学習の方法を再チェックするために、お読みください。

 国語学習において、書けて読める国語力をつけることが大切です。

 書けて読める国語力とは、文章を書く力をつけ、その書く力から読む力を伸ばすことでつく国語力です。
 つまり、

 まず書くことがとても大切なのです。

 具体的な方法は、書写(名文や表現を書き写す)からスタートし、百字作文、二百字作文、四百字作文へと書く量を増やしていくシンプルな方法です。そして、いろいろなパターンで書いていくのがベストです。そのパターンとは、以下の七つです。

・【書写】短文や名文を書き写して、文の型を真似する

・【感情】楽しいことや悲しかったこと、びっくりしたことを書く

・【物語】起承転結で短めの物語を作る

・【意見】世の中の出来事に対しての意見文を書く

・【要約】文章を簡単にまとめてみる

・【感想】文章を読んで感想を書いてみる

・【詩歌】詩や短歌・俳句を書き写す

 文章というのは、書かないといつまでたっても書けるようになりません。

 それは、例えば、水泳と同じです。最初は浮き袋を使って泳いでいてもかまいませんが、ある時期からその浮き袋を手放し、一生懸命何度も何度も泳ぐことが泳げるようになるための唯一の方法なのです。

 浮き袋 → 学習方法  プール → 国語教室  コーチ → 先生

 書く→読む→書く→読む を繰り返していくと、次第に読めるようになってきます。

 頭の中で、どの文がポイントの文なのかが、わかってくるからです。

 すると、もっと書けるようになり、もっと読めるようになります。書くコツや読むコツもありますが、コツを知る前に、たくさん書いたり読んだりしていきましょう。

 そして、一番大切なことは、書くことって楽しい、読むことって楽しい、つまり国語の楽しさを実感することです。

 最後に、語彙力について書きます。語彙力とは、いわゆる漢字の力です。つまり漢字を読め、書け、意味を理解する力です。

 語彙力は、国語力を支える重要な力です。これも書いて覚えることが大切です。また、文章の中で書いて覚えることが必要です。大変な時期ですが、負けずに頑張りましょう!


京都のJR二条駅前(地下鉄東西線二条駅前)にある、ことのは二条国語教室のブログへようこそ。

現在、体験学習受付中です。体験学習は、約60分。ことのは独自の学習を体験していただきます。

ことのは二条国語教室は、書く力をつける独自の学習です。物語表現、ロジカル表現を、数多く書くことでマスターして頂きます。

受け身の国語の授業ではなく

受け身の通信学習ではなく

受け身の個人指導ではなく

自ら書くという能動的な学習で、書く力を伸ばしていきます。

ぜひ、1度体験してみてください。お申し込みは、


体験学習申し込みサイト 

体験学習の開催曜日は、月・水・木・金曜日です。その他の曜日は、ご相談ください。


Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01

こんな国語教室があったんだ!そんな声を頂いています。

個別学習形式で、書く力をつけましょう!

読書だけでは、国語力は伸びません!

テレビにも出たプロ講師(教室長)が、じっくり指導していきます!

お気軽にお問い合わせください。国語が苦手な人
優先です。
  
メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め 24時間受付
電話でのお問合せ 075-811-1677(月~金15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まず保護者の方へ説明させていただきます!
 ことのは二条国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありませんし、プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。その方法の説明と教材システムについてお伝えします。
 ことのは二条国語教室の国語学習を体験してみてください。無料体験学習では、教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。
 国語の苦手な方、書く力をつけたい方、国語の学習方法を知りたい方・・・ぜひお問合せ下さい。国語が苦手な人優先です。
 週1回から長期的なプログラムで楽しく指導していきます。

募集対象 小学3年~6年  中学1年~3年

 週1回 60分 月謝 8000円  低学年
 週1回 75分 月謝10000円  高学年
 週1回 90分 月謝12000円  高学年・中学生


時々、国語力をアップするコツやノウハウを教えてほしいという保護者の方がおられます。


コツやノウハウは、もちろんありますが、それが身につくためにはトレーニングが大切ですよ!と答えています。


国語だけでなく、学習や運動、様々な習い事・・・・上手くなるコツやノウハウはありますし、書店へ行けば、そういう本も多数出版されています。


しかし、大切なのはトレーニングです。しかも質のいいトレーニング、さらに時間をかけたトレーニングです。


ことのは二条国語教室では、上質な文章を読み、問題を解き、文章を書くトレーニングを、静かな学習環境で行っています。


プロの講師が、じっくりしっかり育てているのです。ぜひ体験学習へ。お待ちしています。

DSC_1533[2]



DSC_1533[2]

DSC_1468[1]


DSC_1440[1]

 書く力をつけるため、独自の作文指導をしています。

 論理的思考能力による文章トレーニングも重要ですが、物語を書く!という想像力を作る文章トレーニングもとても重要です。

 無料体験学習で実感してみてください。

Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01



↑このページのトップヘ