京都で国語を学ぶ!ことのは二条国語教室!

 書く力+読む力+話す力を身につける、ことのは二条国語教室のブログです。教室の場所は、JR・地下鉄二条駅から徒歩3分の駅前です。じっくりしっかり楽しく、個別進度の個別学習で国語の三つの力をつけてみませんか?体験学習は随時受け付けています。kyotokotonoha@yahoo.co.jp までお申し込み下さい。

タグ:#京都の国語教室


メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  24時間受付  お勧め

電話でのお問合せ 075-811-1677(平日(火曜以外)15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まず、保護者の方へ説明させていただきます!
 ことのは二条国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありませんし、プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。その方法の説明と教材システムについてお伝えします。
DSC_1405[1]


次に、体験学習を受けてみてください。
 ことのは二条国語教室の国語学習を体験してみてください。体験学習では、教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。

 ことのは二条国語教室は個別学習形式です。ですから、曜日や時間は自由選択です。但し満席の場合はお待ち願う場合もあります。

体験学習は、プリントで行います。時間は、約1時間です。体験は、無料です。

DSC_1440[1]

京都のJR二条駅前のことのは二条国語教室(カルチャールーム二条内)の教室長の浜田です。

ブログをお読みいただきありがとうございます。

私の教室では、「書く力をつける」ということをベースに指導しています。昔から、「読み書きそろばん」といいますが、その「読み書き」は、本当は「書き読み」だと考えて指導しています。

「書き読み」つまり、「書き」があって「読み」というわけです。

国語指導というと、「読書」すれば国語力が伸びるから読書しましょう!という昔から変わっていない化石のような指導が行われています。行われているというより、そういうアドバイスです。

でも、そもそも国語を指導する人(学校の先生や塾の先生)は、読書好き、本好きという場合がとても多いのも事実です。だから、国語の先生をしている(笑)。

しかし、国語を学びたい、できるようにしたいと思っている生徒は、読書が嫌い、本が嫌い(近年のネットの発達もこれに影響しています。)なのです。

つまり、教える側と教わる側が、ほぼ真逆だという怖い現実が見えてきます。

読書を否定はしませんが、私は「楽しく書くことで国語力を伸ばす」という国語指導を、教室で行っています。

1度ぜひ体験してみてください。お待ちしています。





Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01
ロジカルちらし
京都のJR二条駅前の新二条ビル4階カルチャールーム二条内にある国語の教室です。

学校や塾とは違う、国語を学べる独自の学習空間を提供しています。

指導するのは、テレビにも出演したプロ講師です。

しかも、個別進度の個別学習形式です。

そして、書く学習をベースにした独特の指導を行っています。

まず、体験学習を受講してみてください!

詳しくは、公式サイトをご覧ください。体験学習のお申し込みも体験学習からお気軽に。

ことのは二条国語教室公式サイト


 

作文教育は、現在の学校や塾では、実は意外と軽視されています。

軽視されているというより、物理的に難しいのが現状なのです。

物理的に難しいとは、学校や塾が集団学習であるが故です。

課題を与え、添削し、それを継続していくことが、集団だと難しいわけです。

ことのは二条国語教室は、個別学習形式のシステムが完成し、さらに

作文の指導システムが完成していますから、作文教育が可能です。

物語の素材を使い、物語系の作文を、ロジカル表現を使い、論説系の作文を書く力をつけていきます。

DSC_1533[2]

 ことのは二条国語教室オリジナルテキスト『物語の素材』

 教室の詳細は、 ことのは二条国語教室公式サイト をご覧ください。





Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01

ロジカルちらし
Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01

mituya

 国語力の三本の矢、書く・読む・漢字。この三本の矢の中で、最も大切な矢は、書く矢だと私は思っています。

もちろん、他の二つの矢も大切ですが、

書く矢を磨くと、その矢の威力で、他の矢の威力は増すのです。

この書く矢を磨くため

京都のJR二条駅前にある、ことのは二条国語教室(カルチャールーム二条内)では、書いて書いて書きまくる個別学習を行っています。

指導するのは、フジテレビバイキングで古典の解説などを行ったプロの講師です。

DSC_0981[1]

まず、体験学習を受けてみてください。学校や塾とは全く異なる学習空間を提供しています。

特に、書くことが苦手な人、大歓迎です。じっくり、楽しく、書いていきましょう。

Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01


u7nYaZSAP89KbxJ1538297671_1538297754 - コピー


無料体験学習のお申し込みは、 

 ことのは二条国語教室公式サイト


書く力をつける!ことのは二条国語教室のブログへようこそ。


ことのは二条国語教室は、教室長である私が、じっくり楽しく正しい方法で国語を指導します。



講師紹介は、ことのは二条国語教室公式サイトでご覧ください。



ことのは二条国語教室公式サイト講師紹介


ロジカルちらし

u7nYaZSAP89KbxJ1538297671_1538297754 - コピー
Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01

京都のJR二条駅前にある、ことのは二条国語教室(カルチャールーム二条内)のブログへようこそ。

さて

英語・プログラミング・国語・・最近、教育関係の話題は、この三つです。私の教室は、国語の教室ですから、もちろん国語に関心がいきますが、英語もプログラミングも、その深いところでは国語に関係しているのです。


そして、その国語のなかでも、論理的思考能力の大切さが唱えられ、ロジカルな表現つまり欧米型の論理的文章展開の学習が主流になっています。特に、進学塾などで。


ちなみに、ロジカルな表現とは、結論→理由→例→結論の正当性という文章の流れで表されます。


もちろん、このロジカルな表現(論理的思考能力)の育成は大切ですし、私の教室でもテキストでトレーニングしています。


でもその前に、昔からの物語展開(起承転結など)での文章展開もとても重要だと私は考えています。

両方の表現を、きちんとマスターすれば、国語力は自然に上がってくるのです。

ことのは二条国語教室では、そういう教材で、じっくり楽しく指導しています。

DSC_1444[1]



京都のJR二条駅前にある国語の教室、ことのは二条国語教室のブログへようこそ。

DSC_0952[1]

独自の指導で、書く力をつける個別学習形式の国語の教室です。

その独自の指導方法は、公式サイトをご覧ください。

ことのは二条国語教室公式サイト

ことのは二条国語教室では、無料体験学習を行っています。まず、体験から。

Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01


京都のJR二条駅前にある国語の教室のブログへようこそ。

u7nYaZSAP89KbxJ1538297671_1538297754 - コピー

教室の詳しい紹介は、公式サイトをご覧ください。

ことのは二条国語教室公式サイト

まずは、体験学習から!

IMG_1105




Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01
ロジカルちらし


JR二条駅前(地下鉄二条駅前)にある書く力をつける!国語教室のブログへようこそ。


公式サイトもリニューアルしています。無料の体験学習の申し込みも可能です。


公式サイト  ←ぜひご覧ください。

DSC_1444[1]


 
ことのは二条国語教室は、書いて書いて書きまくる!国語の教室です。普通の学習塾や大手の進学塾とは違う学習空間を提供しています。

 公式サイトには、その教室の雰囲気も掲載しています。


DSC_0981[1]




ことのは二条国語教室のブログへようこそ。

images86BJ2SZ3

ことのは二条国語教室は、書く力をつける学習を具体的に行っている京都の国語教室です。

IMG_2508

「国語という科目って、勉強方法がわからない」という意見をよく聞きます。

国語は、日本語、つまり日常のことです。日常のことだからこそ、勉強の方法は?
と考えることが難しいわけです。

国語の勉強方法?「それは読書でしょう」という暴論もよく聞きます。

もちろん読書は大切ですが、読書だけで国語力が上がるほど単純な科目ではありません。

f9a566d7-s[1]

国語力は、体験→読書→語彙力→読解力→表現力という5つのステップを順番に踏んでいけば、
上がります。

作文がゴールであり、作文がスタートなのです。

ですから、ことのは二条国語教室では、書いて書いて書きまくる基本学習つまり作文をとても重視しているのです。

DSC_1444[1]

ことのは二条国語教室では、無料体験学習を行っています。お問い合わせ、お申し込みは、教室の公式サイトからお気軽に。

まず、体験学習を受講してみてください。これまでの国語学習とは違う内容に、驚かれると思います。

 体験学習申し込みサイト



ことのは二条国語教室の学習は、普通の塾とは大きく異なります。まず

個別学習 です。個別学習と個人指導学習とは似ているようですが、全く違います。

そのポイントは、プロ講師は判断する個別進度と個別内容です。

どの文章を読むのがいいのか、どういう内容と形式で書くのがいいのか、答え方は?まとめ方は?そういうことを意味します。

そのモデルは、昔の寺子屋です。江戸時代に隆盛を極めた寺子屋形式は、まさに日本を代表する個別学習のスタイルなのです。

E5AFBAE5AD90E5B18B

 次に

 書く力をつける学習です。普通の塾や学校では、物理的に書く学習が出来ません。

 ことのは二条国語教室は、書くという学習作業をとても重視した教材とカリキュラムを用意していますから、効率的に書く力をつけることが可能です。

prm131


DSC_0952[1]

まず、体験学習を受講してみてください。これまでの国語学習とは違う内容に、驚かれると思います。

 体験学習申し込みサイト

 

ロジカルちらし
 公式サイトをリニューアルしました。

ことのは二条国語教室公式サイト



ことのは二条国語教室は、JR二条駅前の新二条ビルカルチャールーム二条内にある国語の教室です。

電話でのお問合せ 075-811-1677(平日15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)
メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  →お勧め

保護者の方へ説明させていただきます!
 ことのは二条国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありませんし、プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。その方法の説明と教材システムについてお伝えします。

体験学習を受けてみてください。
 ことのは二条国語教室の国語学習を体験してみてください。体験学習では、教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。

 ことのは二条国語教室は進度別無学年個別学習形式です。ですから、曜日や時間は自由選択です。但し満席の場合はお待ち願う場合もあります。

 新しく公式ホームページが出来ました。シンプルバージョンです。教室の紹介、私の自己紹介、教室までのアクセスなどをまとめました。京都で国語を学ぶなら、JR二条駅前の、ことのは二条国語教室(カルチャールーム二条内)へ。


 ことのは二条国語教室


Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01

f9a566d7-s[1]

「読書をすれば国語ができるようになります。だから、本を読みましょう。」
これまで何回も言われてきたフレーズです。しかし、本当にそうでしょうか?
そういう疑問から、『国語力の階段』という図を作り、面談などで説明させていただいています。

『国語力の階段』では、読書は2段目。

1段目は、日常生活での体験。そして読書は2段目です。

ですから、どれだけ本を読んでも、図書館中の本を読んでも

国語力は上がりません(ちょっとは上がるかもしれませんが)

そして三段目で語彙力。語彙が豊富なほど国語力は上がります(これは当たり前)

四段目に読解力、この階段あたりから読むことを強化し

五段目が作文です。作文が書けて、初めて国語力が付いてきます。

一段ずつゆっくりでいいですから上がっていきましょう。じっくり楽しく正しい手順で上がっていけば大丈夫です。

二条国語教室では、そのお手伝いをさせて頂きます。
Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01


ことのは二条国語教室は、JR二条駅前の新二条ビルカルチャールーム二条内にある国語の教室です。

電話でのお問合せ 075-811-1677(平日
15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)
メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  →お勧め

保護者の方へ説明させていただきます!
 ことのは二条国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありませんし、プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。その方法の説明と教材システムについてお伝えします。

体験学習を受けてみてください。
 ことのは二条国語教室の国語学習を体験してみてください。体験学習では、教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。

 ことのは二条国語教室は進度別無学年個別学習形式です。ですから、曜日や時間は自由選択です。但し満席の場合はお待ち願う場合もあります。

DSC_1313[1]

Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01
ロジカルちらし

ロジカルちらし

物語文を読んだり書いたりする時に、主役つまり主人公と、脇役つまりそうでない人物たちの関係を見つける、あるいは関係を作ることはとても重要です。

主人公は物語の中心人物、その言動が物語の流れを作っていく人物です。

脇役たちは、その主人公を助ける(サポートする)か攻撃するかに分かれます。

脇役と主人公との関係も物語の流れを決める大きな要因となります。

これら登場人物をしっかりと把握することで、物語の流れや構成がつかめ、読めるようになり書けるようになるわけです。物語を読んだり書いたりする時は、登場人物に意識を集中させましょう。

 さて夏休みになり、テレビなどでは楽しいドラマや映画やアニメが放送されます。本だけでなく、これらの媒体でも登場人物の関係把握は重要です。

この関係が把握できなければ、内容が理解できないからです。いったい何者?とならないようにしましょう。

民話学イラスト

Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01

夏休みからの入室も出来ます。まず体験学習を受講してみてください。

まず体験学習へ。個別学習で、曜日時間自由選択です。

メールでのお問合せ 
kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め
電話でのお問合せ 075-811-1677(月~金15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

 まず保護者の方へ説明させていただきます!
 ことのは二条国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありません。
 個人に合わせた個別進度の個別学習です。

 

 次に無料体験学習を受けみてください。
 教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。

 国語の苦手な方、書く力をつけたい方、国語の学習方法を知りたい方・・・ぜひお問合せ下さい。

 
語が苦手な人優先です。

 週1回から長期的なプログラムで楽しく指導していきます。

募集学年 小学3年~6年  中学1年~3年

 週1回 60分 月謝  8000円
 週1回 75分 月謝 10000円→お勧め
 週1回 90分 月謝 12000円

ことのは二条国語教室は、JR二条駅前の新二条ビル(カルチャールーム二条)4階にある国語の教室です。

国語が苦手な小中学生優先の国語の教室です。

さて

物語文、随筆文、説明文、感想文、記録文、詩・・・日本語に文には様々な種類があります。

実は、その読み方は文の種類によって微妙に異なるのです。

しかし、その微妙な異なりを無意識に修正することができると、読解力がつきだします。

特に小学生ではその変化が顕著ですから、多くの種類の文章を読むことが肝心だと私は思っています。

ことのは二条国語教室では、上記の考えから、300字~400字の様々な文を数多く読ませています。

問題を解くことも重要ですが、まずはじっくり読むことが肝心です。読みなれていくことが一番だと考えています。


ことのは二条国語教室では、現在体験学習を受け付けています。体験学習は、無料ですが事前申し込みとなります。

3afba2ba-s[1]

 電話でのお問い合わせ 平日15時~20時

 

ロジカルちらし
Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01

夏休みに

国語を集中的に学習してみませんか?

夏休みは

曜日・時間自由設定(月~金:15時~21時)で回数制で受講可能です。

夏休みこそ

国語力を付ける絶好のシーズンです。

夏休みの前に

1度体験学習を受けてみてください。お待ちしています。

メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め

電話でのお問合せ 075-811-1677(月~土15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

長い文章を書くというのは、子どもたちにとっては大変なことのようです。

長い文といっても800字~1200字くらいなのですが、そのくらいの長さの文を書く場合、小中学生が陥りやすい作文の特徴を簡単に述べたいと思います。

一番多いのが、途中で文の内容が途切れているという作文。

普段これほどの長さの文を書いたことがないので、500字くらいまでは頑張って書いているのですが、いわゆる「ネタ切れ」状態になってしまうようです。

次に多いのが、いわゆる「付け足し」作文。

「息切れ」作文に付け足して、何とか800字にたどり着いたという状態の作文です。

小学生に多い「そしてそして作文」も、この「付け足し」作文と同じです。(※そしてそして作文・・・「接続詞そして」が文の中にたくさん出てくる作文)

書いている子どもたちにも特徴があります。書き始める前に、全く動かない子どもたちがいるのです。

アタマの中で構想を練っているのでしたらいいのですが、実際は、いわゆる「立ちすくんでいる」あるいは「固まっている」状態です。

長い文を書くという小さなプレッシャーなのでしょうか。今回は、特徴について述べてみました。

このような状況をどうするか、後日具体的に対策を述べたいと思います。

ロジカルちらし


国語力は短期間ではつきません。

特別な方法があるわけでもありません。しかし、正しい方法はあります。

その正しい方法で、時間をかけて、じっくり学習すれば、国語力は上がります。

そして、国語を学ぶことが楽しいと思うこと!

「あなたは国語が出来ないね」と保護者の方が言わないこと・・・これが実は肝心なのです。

じっくり、楽しく国語を学んでみませんか?

ことのは二条国語教室は、国語が苦手な方の国語教室です。

個別進度の個別学習で、国語を楽しく学んで頂いています。

JR二条駅の駅前(東口)にある、国語教室で、国語を得意にしてみませんか?

IMG_1107



お気軽にお問い合わせください。国語が苦手な人優先です。
  
メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め 24時間受付
電話でのお問合せ 075-811-1677(月~金15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まず保護者の方へ説明させていただきます!
 ことのは二条国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありませんし、プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。その方法の説明と教材システムについてお伝えします。
 ことのは二条国語教室の国語学習を体験してみてください。無料体験学習では、教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。
 国語の苦手な方、書く力をつけたい方、国語の学習方法を知りたい方・・・ぜひお問合せ下さい。国語が苦手な人優先です。
 週1回から長期的なプログラムで楽しく指導していきます。

募集対象 小学3年~6年  中学1年~3年

 週1回 60分 月謝 8000円  低学年
 週1回 75分 月謝10000円  高学年
 週1回 90分 月謝12000円  高学年・中学生


曜日・時間は自由選択です。曜日によっては満席です。

JR二条駅東口から徒歩3分 地下鉄二条駅1番出口から徒歩3分
新二条ビル4階です。バス停前。

Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01
ロジカルちらし

メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め
電話でのお問合せ 075-811-1677(月~金15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

まず保護者の方へ説明させていただきます!
 ことのは二条国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありませんし、プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。その方法の説明と教材システムについてお伝えします。

 ことのは二条国語教室の国語学習を体験してみてください。無料体験学習では、教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。

 国語の苦手な方、書く力をつけたい方、国語の学習方法を知りたい方・・・ぜひお問合せ下さい。国語が苦手な人優先です。

ロジカルちらし

書かないと、書けるようにはなりません。


誤字脱字を意識しすぎて、書くことが嫌いになっている人も多いです。


原稿用紙の使い方を意識しすぎて、作文が嫌な人も多いでしょう。


ことのは二条国語教室では、もっと大らかな気持ちで、文を書くことを提案しています。


書くことを億劫がらない!


誤字脱字を気にしない!(でも漢字は大切です、ゆっくり覚えていきましょう)


原稿用紙に殴り書きでも大丈夫!(使い方も、ゆっくり覚えましょう)

大切なのは

書く内容です。そして、上手な表現です。


綺麗な字で、原稿用紙の使い方をしっかり守って書かれた作文でも、内容が乏しく、表現が上手くない作文は、低評価となります!


だからこそ、内容を高め、表現力をつけるために

書いて書いて書きまくることが肝心なのです。


Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01

京都のJR二条駅前の主中学生向けの国語の教室です。


週1回から、書くことをベースにした、個別学習形式での国語学習を提案しています。


個別学習は、講師巡回型です。とても、静かな空間で、じっくり楽しく学んで頂いています。


指導するのは、教室長で、指導歴約25年のプロです。



まず、体験学習を受講してみてください。他の塾とは全く異なる独自の国語学習を体感してみてください。

Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01

ロジカルちらし
Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01
0001 (3)

ことのは二条国語教室は、書くことを重視した実践型の国語教室です。

今回のブログでは、気持ち言葉を意識した文の読み方について書こうと思います。

物語でよく出てくる気持ち言葉。

「うれしい」「悲しい」「さびしい」「楽しい」・・・気持ちを表す言葉です。

「喜ぶ」「悲しむ」「怒る」「笑う」「泣く」・・・これらも気持ちを表す言葉です。

物語は、気持ちを表した説明文だとよく言われます。

つまり物語の主人公や登場人物の気持ちを言葉で説明する文が物語文で、その言葉を丁寧に読み解いていけば、その物語が理解でき、読めたということになります。

特に肝心なのは、気持ち言葉が変化する部分です。

そこがキーポイントです。テストなどでは、気持ち言葉の変化、すなわち気持ちの移り変わりの原因を問う問題がとても多いからです。

これからは、気持ち言葉に注意して読みましょう。

Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01

 
お気軽にお問合せ下さい。メールでのお問い合わせが可能です。 

パソコンメールアドレスへのお問合せ 

 
kyotokotonoha@yahoo.co.jp   24時間受付

 075-811-1677(平日15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)


まず保護者の方へ説明させていただきます!教室で行います。
ことのは二条国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありませんし、プリントによる進級式の学習形式でもありません。その指導形式は独自の方法です。その方法の説明と教材システムについてお伝えします。また、国語の学習相談も可能です。

次に、体験学習を受けてみてください。
ことのは式国語を体験してみてください。体験学習では、教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。参観はお断りしています。
 
体験学習後、入室されるかどうかご検討下さい。事務手続きはそれからです。


文を書く場合、初めからうまく書こうとすると書けないものです。

うまく書こう、文のルールを完全に守って書こうとすればするほど、書く前に思考が停止し、一文字も書けないというシーンをとてもよく見ます。

特に文の出だしの部分で、この光景をよく目にします。

そういう場合、粗削りでいいから思い切って書きなさい、漢字がわからないならひらがなでもいいから書きなさいとアドバイスします。

すると不思議なもので、子どもたちはプレッシャーから解放されたように書き始めます。

初めからうまく書こうとしないということが文を書く一つの秘訣だと思います。

Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01


このページのトップヘ