新型コロナウイルス蔓延に対する教室の体制について

                         ことのは二条国語教室

                         kyotokotonoha@yahoo.co.jp

                         075-811-1677(携帯に流れます)

【教室内での徹底事項】

 ・必ずマスクの着用

 ・入室時のアルコール除菌の徹底

 ・教室内の随時消毒

 ・空気清浄機の設置

 ・換気の徹底

 ・生徒間の間を1メートル以上空ける

 

当教室は、少人数の国語教室ですで、原則、時間差で黙々と読み書きをしています。従って、いわゆる学習塾と比べて、感染リスクは明らかに少ないです。

 

【非常事態宣言が京都に出た場合の対応】

 関西では大阪府・兵庫県に非常事態宣言が出ました。隣県である京都も感染者数の増加が見込まれ、いつ非常事態宣言が出てもおかしくない状況となっています。

 教室では、京都に非常事態宣言が出た場合、次の形式で対処します。

 

 ・非常事態宣言期間は、確認の上、開室か閉室かを決定します。原則、開室です。

 ・原則としては、教室での時間(午後から開室)を決めての個人指導を行います。

 

・詳細は必ずメールにて連絡します。

 

【著しくコロナウイルスが蔓延した場合:外出禁止令などが出た場合】

 学校の休校や教室の閉室で、著しく学力低下を招く恐れがあるため、以下の具体的な形式で行ないます。休室期間と受講時間に合わせて量を決めます。

 

時期は未定ですが、郵送もしくは手渡しで行います。

 

 ・家庭での個別の課題学習

 ・課題作文の連絡と添削(すべて添削します)

 

 

また、休室した期間は、すべて後日すべて振り替えをします。

 

大変な時期ですが、悲観することなく、守りを固めて粛々と日々の生活、学習をしましょう。

保護者の皆様にも多大なご苦労をおかけしますが、宜しくお願いします。