日々の学習で、家庭学習は1日の学習で重要な学習です。

特に国語では、ある分野の家庭学習をしっかりしていただきたいと思います。

それは、語彙の分野です。

語彙の分野とは漢字です。もちろん漢字学習≒国語学習ではありません。漢字をいくら知っていても、それを活用する能力がなければ駄目なのです。


この語彙の分野(漢字学習)では、次のポイントをチェックしてください。

 

□まず、読めれるようにする。書けるのは、その後から。

□学年にこだわらない。どんどん読めるようにする。

□なるべく文章とともに覚える。

□なるべく楽しみながら学ぶ。

 


最近、〇んこドリルという漢字ドリルが大ヒットしました。そのタイトルは凄いですが、内容はまさにこのポイントにぴったりです。


漢字は、記号として脳が認識すると、少しずつ脳が進化し(発達し)、書けるようになってきます。もちろん書けるようになることは大切ですから、ゆっくり書いて覚えていきましょう。


DSC_1444[1]