f9a566d7-s[1]

「読書をすれば国語ができるようになります。だから、本を読みましょう。」
これまで何回も言われてきたフレーズです。しかし、本当にそうでしょうか?
そういう疑問から、『国語力の階段』という図を作り、面談などで説明させていただいています。

『国語力の階段』では、読書は2段目。

1段目は、日常生活での体験。そして読書は2段目です。

ですから、どれだけ本を読んでも、図書館中の本を読んでも

国語力は上がりません(ちょっとは上がるかもしれませんが)

そして三段目で語彙力。語彙が豊富なほど国語力は上がります(これは当たり前)

四段目に読解力、この階段あたりから読むことを強化し

五段目が作文です。作文が書けて、初めて国語力が付いてきます。

一段ずつゆっくりでいいですから上がっていきましょう。じっくり楽しく正しい手順で上がっていけば大丈夫です。

二条国語教室では、そのお手伝いをさせて頂きます。
Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01