書かないと、書けるようにはなりません。


誤字脱字を意識しすぎて、書くことが嫌いになっている人も多いです。


原稿用紙の使い方を意識しすぎて、作文が嫌な人も多いでしょう。


ことのは二条国語教室では、もっと大らかな気持ちで、文を書くことを提案しています。


書くことを億劫がらない!


誤字脱字を気にしない!(でも漢字は大切です、ゆっくり覚えていきましょう)


原稿用紙に殴り書きでも大丈夫!(使い方も、ゆっくり覚えましょう)

大切なのは

書く内容です。そして、上手な表現です。


綺麗な字で、原稿用紙の使い方をしっかり守って書かれた作文でも、内容が乏しく、表現が上手くない作文は、低評価となります!


だからこそ、内容を高め、表現力をつけるために

書いて書いて書きまくることが肝心なのです。


Hamada Kotaro讒連4繝√Λ繧キ01