書く力が国語力を伸ばす!そして、まとめる(要約)力は、その国語力をさらに伸ばす!

京都のJR二条駅前のことのは二条国語教室のブログへようこそ。

教室の様子や入室方法、教室チラシを掲載しています。

国語の書く力を伸ばす方法ですが、

まず5行、文を書いてみましょう。

5行が途中で切れていても構いません。とりあえず、5行の文章を書いてみましょう。

5行の文章が書ければ、次に10行、そして20行と文が書けるようになります。

それは、まさに水泳やマラソンと同じです。

つまり、なんでもそうですが根本は同じなのです。

5行の文で次に意識する(これが大切)ことは、物語文なら主語(主人公)と述語の関係です。意見文なら、主語である「私は」と、「・・・と考えます(思います)」という文形式です。これを意識して、読み返しながら書いていくことが肝心です。

ことのは二条国語教室では、ひらめき5分5行作文という作文を行っています。お題を聞いて、ひらめいて、5分間で5行の文章を書く形式です。

まずは体験学習を受けてみてください。お待ちしています。

f9a566d7-s[1]