「きれいな字で書きなさい。」

「漢字がまちがってる。」

「段落がない。」

文を書くうえで。もちろん字のきれいさや正しい漢字、段落分けなどは重要です。

しかし、きれいな字で、漢字の間違いもなく、段落もあるけど、読んでみて全くインパクトがない作文を時々目にします。

つまり、きれいな字で正しい漢字で、段落があれば、なんとなく作文を上手く書けた気分になっているのです。

これでは、全く面白みのない作文が出来てしまいます。

また、字や漢字、段落にこだわるあまり、あるいは保護者の方に指摘されすぎて、書く意欲がなくなり、次第に作文嫌いになる子どもさんがとても多いです。

ことのは二条国語教室では、まず『荒っぽく』『思いきり』『自由に』書かせます。素晴らしい独自の表現ができる一番の近道だからです。

ことのは二条国語教室では、新規入室生を受付中です。但し17時からの時間帯は、曜日によっては満席です。

曜日(月~金)・時間は自由設定ですから、ご相談ください。


場所は、JR二条駅前(地下鉄二条駅前)です。

3afba2ba-s[1]
 電話受付は、平日15時~21時です。