「基礎が大切」

「基礎力が重要」

「基礎学力をつけたい」

受験や教育の現場で、繰り返し言われている言葉が、基礎という言葉です。

この基礎、抽象的でわかりにくい言葉ですが、具体的に言うと

国語力

もっと具体的に言うならば、

表現力 です。


その表現力とは書く力(話す力)で、

書く力≒基礎 なのです。

ことのは二条国語教室では、この書く力≒基礎をつける教室です。

読む練習でも、最終的には書く練習とともに行っています。つまり、読んだ文章をまとめる学習です。

そして、正しい学習カリキュラムで、基礎を作り、国語の楽しさを実感してもらいます。

f9a566d7-s[1]


 ことのは二条国語教室は、京都のJR二条駅前の国語の教室です。