物語文、生活文、随筆文、感想文、報道文、説明文、論説文・・・

文にはいろいろな種類がありますね。

文の種類に応じて最初は微妙に読み方が異なりますが、国語力がついてくると文の種類を気にせず読み解くことが可能となります。

カルチャールーム二条国語教室では、いろんな種類の文章を講師のアドバイスで読んで頂きます。

子どもさんの国語力と読解力に応じて、読む文章も選んでいくことがポイントなのです。ちなみに読書は物語文が中心ですから、いろいろな文章を読むという点では、文が偏りすぎるかと思います。

もちろん読書は重要ですが・・・。

国語教室1