ゴールデンウィークも終わり、新緑の季節となりました。同時に、新しい学年の疲れも出て、やる気のなくなる時期でもあります。いわゆる五月病の時期です。体調を整えて、ゆっくりでいいですからじっくり学びましょう。

さて、小学生の方には、読解力に役立つ厳選された16の民話を掲載した要約用のテキストをお渡ししています。テキストと同時に、五段落要約練習のプリントも配布しています。五段落に分かれた文章を段落ごとに要約する練習は、読解力を伸ばす最高の練習方法です。その文章の中で、小学生には民話が最高の学習素材なのです。昔から日本人のなかで読み語り伝えられた民話は、とてもシンプルな構成でまとめやすく、登場人物の人間関係が非常にわかりやすいので要約練習に適しています。そして実は、高学年以上で登場する論説文の要約にも応用できるのです。なお、小学生低学年の方や国語が苦手な方には、補助プリントを用意しています。

論説文といえば、中学生の国語学習の重要課題です。中学生も小学生と同じく五段落の要約練習を徹底していきます。この五段落要約練習を行っていけば、論理的思考能力が発達し、他の科目にも好影響を与えるからです。中学生は定期テストのシーズンに入ります。論理的思考能力を身につけて、じっくり計画的に勉強していきましょう。


130213_172431[1]