物語文、随筆文、説明文、感想文、記録文、詩・・・日本語に文には様々な種類があります。その読み方は文の種類によって微妙に異なります。しかし、その微妙な異なりを無意識に修正することができると、読解力がつきだします。特に小学生ではその変化が顕著ですから、多くの種類の文章を読むことが肝心だと思います。
 ことのは国語教室では、上記の考えから、300字~400字の様々な文を数多く読ませています。問題を解くことも重要ですが、まずはじっくり読むことが肝心です。読みなれていくことが一番だと考えています。

ことのは国語教室では、現在体験学習を受け付けています。体験学習は、無料ですが事前申し込みとなります。

Image582