古典のことのは

枕草子から

 冬はつとめて・・・

冬は早朝があわれふかい。雪の降っているときの面白さはいうまでもない。霜などがたいへん白く、またそうでなくても、非常に寒い朝、火などをいそいでおこして、炭火を持ってゆくなど、冬の情感にぴったりである。もっとも、昼になって、寒さがやわらいでくると、火鉢の火も白く、灰になっている、などというのは、つまらないけど。

       

ことのは塾では、無料体験学習を受付中です。詳しくはホームページをご覧下さい。

 

書く力をつけながら読む力をつける!実践を重視しています。

http://www.kyotokotonoha.jp  ことのは塾

指導者:浜田浩太郎 元NHKカルチャーセンター講師・作文コー
          チ

塾の場所:JR二条駅から西へ徒歩5分。御池御前から南へ徒歩1
     分。