京都で国語を学ぶ!ことのは二条国語教室!

 書く力+読む力+話す力を身につける、ことのは二条国語教室のブログです。教室の場所は、JR・地下鉄二条駅から徒歩3分の駅前です。じっくりしっかり楽しく、個別進度の個別学習で国語の三つの力をつけてみませんか?体験学習は随時受け付けています。kyotokotonoha@yahoo.co.jp までお申し込み下さい。

2017年03月

京都の二条国語教室のブログへようこそ。

二条国語教室は、JR二条駅前にある小さな教室です。

小さな教室ですが、大きな成果が出る教室です。

二条国語教室は、板書授業は行っていません。

なぜなら国語力を個別に伸ばすのに板書授業は適していないと考えるからです。

もちろん素晴らしい板書授業があると思いますが、それは国語力育成には直接的には結びつかないと思います(特に小学生の場合)。

二条国語教室では、それぞれの生徒の弱点を瞬時に見抜き、的確な指導を行っています。

この瞬時に見抜くというのがポイントで、国語力育成に重要なものなのです。

国語は普段使っている母国語だけに、弱点が見えにくい科目であるという点に注意して頂きたいと思います。

気がつかないうちにできなくなっているという子どもさんが非常に多いのが現状です。

そうならないために、早めの具体的な対策が必要です。

そして国語の学習特に書く学習は、すべての学習の基礎学習であるということに気が付いてください。

二条国語教室は、曜日(月~金)・時間自由設定の国語の教室です。

無料体験学習でお待ちしています。

教室写真




新入室生の受付を開始しました!お気軽にお問い合わせください。
  
メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め
電話でのお問合せ 075-811-1677(月~土15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

0001 (3)

二条国語教室では、無料体験学習を受付中です。

無料体験学習は、平日の15:30以降で随時行っています。

お気軽にお申込み下さい。体験2日前までにお申し込み下さい。

0001 (3)

 体験お申し込みは、メールもしくはお電話でお気軽に!

0001 (3)

二条国語教室は、国語学習で悩んでいる小中学生のための国語教室です。

国語を、個別学習形式で、じっくり楽しく指導しています。

その1つのカタチが「お題」です。

二条国語教室では、「ものがたりのお題」というテキストを効果的に使い、作文の書き方を指導しています。

数多くの「お題」がテキストには掲載されています。

わくわく、ドキドキ そんな物語を自由に書いてみましょう。

まず、200字から書いてみましょう。

【1】「これから冒険」物語 その1

 これから冒険へ出かけます。わくわくする物語を書きましょう。

 □私は、これから友人と舟にのって海へこぎだします。

 □私は、これから友人と舟にのって湖へこぎだします。

 □私は、これから友人と舟にのって池へこぎだします。

 □私は、これから友人と舟にのって沼へこぎだします。

 □私は、これから友人と舟にのって川へこぎだします。
               (ものがたりのお題シリーズから抜粋)

教材は、二条国語教室の前身である、ことのは国語教室オリジナル教材です。

Image208[1]

2017年 新入室生の受付を開始しています!
お気軽にお問い合わせください。
  
メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め
電話でのお問合せ 075-811-1677(月~金15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

0001 (3)

0001 (3)

教室写真
京都のJR二条駅前にある国語の教室のブログです。

さて

文章を読む時、あなたは目を何個使って読みますか?

もちろん片目で読むわけにはいきませんから、2つですよね。

両目でしっかり読む!当たり前です。

でも、実は3つの目で読めるようになると読解力は上がるのです。

3つの目?3つめは?

それは、鳥の目・虫の目・魚の目の3つです。

全体像をつかむ鳥の目

深く部分を見る虫の目

文の流れをつかむ魚の目

この3つの目を作っていくと、読解力が上がります。

二条国語教室では、文の全体・部分・流れをつかむ練習をしています。

個別学習形式で、大手の進学塾や集団授業塾とは異なる形式で、じっくり楽しく指導しています。

一度ぜひ体験学習へ、お待ちしています。









メールでのお問合せ kyotokotonoha@yahoo.co.jp  ←お勧め
電話でのお問合せ 075-811-1677(月~土15時以降受付:携帯電話へ転送されます。)

 まず保護者の方へ説明させていただきます!
 二条国語教室の国語学習は、板書形式の一斉授業ではありません。
 

 次に無料体験学習を受けみてください。
 教室の雰囲気(とても静かです。)やどのような文を書く教材があるかなどを体験していただきます。

 国語の苦手な方、書く力をつけたい方、国語の学習方法を知りたい方・・・ぜひお問合せ下さい。語が苦手な人優先です。

 週1回から長期的なプログラムで楽しく指導していきます。

募集対象 小学3年~6年  中学1年~3年

 週1回 60分 月謝 8000円
 週1回 90分 月謝12000円

IMG_1107

二条国語教室のブログへようこそ。

二条国語教室は、京都の国語の教室です。

二条国語教室では、体験学習受付中です。

さて、国語の学習に役立つお話を書こうと思います。

国語といえば、読書。なかでも物語を読み始める時、人はドキドキする高揚感を持つものです。

その物語が書かれるようになったのは、千年以上前のことです。

源氏物語などが活字になって書物になると、特に宮中の女性たちは夢中で読んだといわれています。

更級日記の作者菅原孝標女も、源氏物語を夢中で読んだ一人として知られています。しかし、読めたのは一部の高貴な者たちだけで、庶民には物語や歌の書物は高嶺の花でした。

それが、鎌倉時代つまり七百五十年前くらいになると変わってきます。平家物語の登場です。この平家物語は琵琶法師の語りによって多くの人々に広まったのでした。

語りを聞くという読み聞かせの原点がここに誕生したのです。

読み聞かせの重要性は、現在では十分に知られていることです。(続く)

二条国語教室では、語り文学の一つである説話文学を国語学習に取り入れ、指導しています。

また、物語作りも行っています。けっして単純な作文ではありません。

人間や動物、鬼や妖怪などがいきいきと活躍する物語作りを、国語学習を通じてお教えしています。

3afba2ba-s[1]

 電話での受け付けは15時以降です。

0001 (3)

京都の二条国語教室のブログへ、ようこそ。

二条国語教室は、書くことを重視した国語の個別学習教室です。

今回は、以前にも書いた物語のお話をします。

お子様が読む物語文や意見文には、多くの人物が出てきます。

物語文はともかく意見文に人物が登場するのはなぜかと思われるでしょうが、意見を述べている人物こそが登場人物なのです。

これら登場人物を場面や意見からイメージできるかが、その文章を読みきれたかどうかのキーポイントとなります。

つまり、

どんな人物かがわかれば、その文章の内容を把握でき、意見を理解できたことになるのです。

その時、生活体験が非常に重要になります。

生活体験?そうです。様々な生活体験です。

つまり、

日々の生活の中で、どんな人に出会ったかということです。

多くの人(子どもから大人まで)に出会えば、人物をイメージしやすくなるのです。

出逢う体験!遊びも含めて、この体験がとても大切です。

国語力の階段では、体験が一段目で、ベース(礎)というわけです。

さあ、ベース(礎)から作っていきましょう!体験学習受付中です。

f9a566d7-s[1]




0001 (3)

読むことによって国語力を上げる物語には、一つの重要な形式があります。

その形式とは、登場人物(特に主人公)がはっきりしていて、その人物の行いとともにお話が展開していくという形式です。

特に10歳ぐらいまでの子供さんにはこの形式の物語を読むことがとても重要です。

この形式は、複雑な物語展開ではありませんから、物語の中の登場人物を容易に見きわめることができます。

そして、その人物について感想を述べることができるようになるのです。

これが実は感想文を書けれるようになる第一歩なのです。

お勧めは、

日本の昔話です。

二条国語教室では、この日本の昔話を使った独自教材で指導しています。

大手進学塾とは全く異なる方法で、寺子屋のような教室において、じっくりしっかり楽しく指導しています。

一度、体験を受けてみてください。週1回からでお待ちしています。

民話学イラスト



このページのトップヘ