京都で国語を学ぶ!ことのは二条国語教室!

 書く力+読む力+話す力を身につける、ことのは二条国語教室のブログです。教室の場所は、JR・地下鉄二条駅から徒歩3分の駅前です。じっくりしっかり楽しく、個別進度の個別学習で国語の三つの力をつけてみませんか?体験学習は随時受け付けています。kyotokotonoha@yahoo.co.jp までお申し込み下さい。

2012年08月

img01

  むかしむかし、コピーがなかった時代、人々は書き写して大切なことを伝えました。例えば、お寺では、お坊さんたちが大切なお経を書き写し、神仏の教えを学び広めていったのでした。また江戸時代、多くの子供たちが学んでいた寺子屋では、「読み、書き、そろばん」という学習のなかで、書き写す、いわゆる書写を行って、学んでいたのでした。ことのは国語教室では、この書写をとても重視しています。美しい文、有名な文、素晴らしい文を、どんどん書写していきましょう。
 ことのは国語教室では、9月度生を若干名受付中です。大手進学塾や進級式教室とは全く異なる、ことのはの国語を、一度体験しませんか。

kotonoha[1]

 

Image426

 ことのは国語教室は、浜田浩太郎(元NHKカルチャーセンター講師・現リビング京都・醍醐カルチャー・枚方カルチャーハウス講師・大手進学塾元講師・元個別学習塾代表)が直接指導する国語専門の教室です。受験向けといった目先のこと向けではなく、本物の国語力を育成しています。その指導特色は独特で、瞬時に生徒の国語力を見抜き、的確に弱点指導を行っています。大手の進学塾の国語とは全く異なる、ことのはの国語を、ぜひ実感してみませんか?
 8月20日(月)から、9月度生の受付を開始します。今回は、各学年数名限定の募集です。まず体験学習を受けてください。(同時に保護者の方々へ説明をさせていただきます。)





img009

 ことのは国語教室は、物語作りを一つの学習テーマにしています。物語を作るという学習は、想像力・創造力・思考力そして書く力を伸ばします。読書感想文を書くことや日記を書くことも、とてもいい学習ですが、まず物語を書いてみましょう。それも、わくわくする物語を・・・。
 その物語を書く一つの素材が、日本に昔から伝わる説話です。説話というと難しく聞こえますが、いわゆる日本むかしばなしのことなのです。ことのは国語教室では、この宝物、説話(むかしばなし)を効果的に使い、物語作りを指導しています。わくわくする物語を、楽しく書いていきましょう。

 無料体験学習を受付中です。詳しくはお電話下さい。 075-811-1677(平日15時以降受付)

sample8

 京都にある国語の寺子屋ことのはです。JR二条駅近くの閑静な住宅地の中にあります。とても小さな教室ですが、多くの小学生が本物の国語力を身に付けるため学んでいます。その主な学習内容は、書く力をつけ、読む力を付けるための具体的な学習です。その学習内容をじっくり、しっかり学習するために、独自の方法で指導しています。大手進学塾や学校とは全く異なる、ことのは独自の学習内容をぜひ体験してみてください。お待ちしています。

 組み立てを考えず、ただ文を書いているだけというのは、まさにサッカーでただボールを蹴っているだけというのと同じです。ですから、当然いわゆるオチがない、つまり得点シーン(ゴール)がないという状況が生まれるわけです。しかし、小学生で文を書くのが苦手なお子様は、こういうただボールを蹴ってるだけで、ゴールにも無関係という作文をよく書きます。ですから、組み立て(戦術と戦略)を実戦で学んでいくことが肝心なのです。その実戦を、教室では徹底的に行います。(続く)

Image426

 ことのは国語教室では、9月度生の受付を8月20日(月)から行います。若干名の募集です。まずは、お電話下さい。体験学習(無料)からの開始です。  075-811-1677 15時以降受付

 なでしこジャパンや男子サッカーの活躍で、ロンドンオリンピックではサッカーも注目のスポーツでした。そのサッカー、ただ単にボールを蹴ってゴールを目指しているわけではないのは当たり前ですよね。そこには戦術と戦略があり、ボールを蹴っているわけです。実はこれは、作文と一緒です。どういう組み立てで書くか、どう切れ味鋭い技で書くか、文と文をどうつなぐか、最後をどうまとめるか・・・まさに作文用紙がピッチになるわけです。(続く)

Image051

image02
image02

 8月20日(月)から、9月度生の受付を開始します。今回は、各学年数名限定の募集です。まず体験学習を受けてください。(同時に保護者の方々へ説明をさせていただきます。)
 ことのは国語教室は、浜田浩太郎(元NHKカルチャーセンター講師・現リビング京都・醍醐カルチャー・枚方カルチャーハウス講師・大手進学塾元講師・元個別学習塾代表)が直接指導する国語専門の教室です。受験向けといった目先のこと向けではなく、本物の国語力を育成しています。その指導特色は独特で、瞬時に生徒の国語力を見抜き、的確に弱点指導を行っています。大手の進学塾の国語とは全く異なる、ことのはの国語を、ぜひ実感してみませんか?閑静な住宅街にある寺子屋のような教室で、お待ちしています。

kotonoha[1]

img01

 体験学習を受け付けています。お気軽にお電話下さい。

back[1]

 「じっくり、しっかり、楽しく」学ぶ これは国語の寺子屋ことのは のモットーです。特に「楽しく」学ぶをとても重視しています。「楽しく」学べば、心がわくわくし、脳が活性化します。逆に、「苦しく」学べば、心が沈み、長続きしません。ですから、「楽しく」学ぶことを重視しているのです。このことは、国語ばかりでなく、学習全体にとって重要ですし、生活のうえでも重要だと思います。楽しく学びたい小中学生を募集中です。

Image003

ことのは国語教室では、現在様々な教材を製作中です。いずれもオリジナル教材で、根本的な国語力を育成する教材です。形式は、すべて小冊子で、今年度中に数冊完成予定です。ご期待ください。 ことのは国語教室は、8月20日からお盆明けがスタートします。現在、9月度生を若干名募集中です。特に、国語が苦手な人、ぜひ体験学習を受けてみてください。(曜日によってはキャンセル待ちです。お問い合わせください。)  

指導するのは  

浜田浩太郎  

大手進学塾、個別指導塾代表を経て、国語専門の教室を開校。元NHKカルチャー教室講師。京都・大阪の多くのカルチャーセンターで指導。日本の宝物である日本の説話を使って国語力を上げる独自の指導を実践中。京都産業大学日本文化研究所 元上席客員研究員

kotonoha[1]

sample8

チラシ最新版

 読書をすることは国語力育成には、とても大切ですが、同時に書くことも、とても大切です。それは、脳の学びの形式のバランスの問題として知られています。つまり、感覚性の学習形式と運動性の学習形式のバランスです。読書は感覚性、書くことは運動性、つまりこの二つがバランスよく保たれて、国語力は伸びていくのです。ことのは国語教室では、書くことを重視した学習を提案しています。まず、物語作りから始めてみませんか?

 体験学習は無料です。但し、曜日によっては満席です。

img009

 ことのは国語教室では、日本の説話を効果的に使った独自の指導をしています。日本の説話は、実は国語学習には最適な教材なのです。読むだけでなく、書くための教材としてお勧めです。

Image582

 教室生は京都全域から来ています。個別学習形式で、じっくり楽しく学んでいます。

 

img01

 ことのは国語教室では、秋から国語を学ぶ教室生を募集します。但し、各学年先着3名です。受け付けは、8月20日(月)16時以降です。まずは、お電話ください。 075-811-1677

 ことのは国語教室 入室手順

 ①まずお電話下さい。 075-811-1677(16時~20時)
 ②保護者の方へご説明させていただきます。
 ③体験学習を受けてみてください。
 ④入室されるかどうかご検討下さい。
 ⑤入室です。がんばりましょう。

Image060

 学習風景  無学年・個別学習形式です。とても静かな
 雰囲気で頑張っています。

 ことのは国語教室は、京都の中京区にある国語の教室です。書く力をつけるため、説話(いわゆる昔話)を使った独自の学習方法を行っています。指導しているのは、元NHKカルチャー教室講師で、現在リビング京都や枚方、大津、醍醐など多くのカルチャーセンターで子供から大人まで指導している、私浜田浩太郎です。大手進学塾や個別指導塾での長年の指導経験のもと、本物の国語力をつける指導をしています。
 教室は、JR二条駅から西へ徒歩約5分の閑静な住宅街にあります。個別学習形式で、とても静かな雰囲気でしっかり読んで書ける学習空間を、提供しています。
 体験学習は無料です。曜日や時間も自由選択です。(但し、曜日によっては満席です。)
Image402

 

sample8

このページのトップヘ